2021-10-17

hazimetenosouzokuzei (Japanese Edition)

はじめまして、私は税理士の田村直樹と申します。「私の親が亡くなったら、相続税って支払うのですか?」相続税についてよくある質問です。特に会社員や公務員の方などで普段あまり税金に接することが少ない人の多くは相続が発生すると戸惑っています。相続税は従前は富裕層の税金でしたが、いまでは一般の家庭でも相続税の支払いが発生する場合があります。そして、相続税について調べようとしてネットで検索すると膨大な情報がでてきます。なんとなくわかった気になりますが実際に自分が相続人になったときに適用になるかどうか判断に迷う場面も多いですし、その運用についても不安が残る場合があります。突然に親が亡くなったとき(あってはならないですが)に相続税を支払う必要があるのかどうか、この電子書籍では、はじめて相続人の立場になった方々から私が実際に受けるよくある質問の中から厳選してわかりやすく、最低限知っておいてほしい情報として、はじめての相続税を「11のポイント」としてまとめました。教科書ではない現場の声を感じてください。私は相続税の相談、申告、調査立会、事前対策について33年超の実績があります税理士法人 元(GEN)の代表を務めています。簡単に自己紹介をしますと、私は東京板橋区生まれ、板橋育ちです。大学を卒業のあとは一般会社に就職し営業職について社会のイロハを学び、その後一念発起して 税理士試験に挑戦し働きながら5年をかけて合格、合格後に税理士を登録し開業し16年が経過しています。趣味はマンガ、サッカー観戦で浦和レッズのサポーターでもあります。お酒はなんでも大丈夫ですが特にビール党で呑み歩きも好きです。血液型はAB型、星座はさそり座です。私は税理士法人 元(GEN)から6年前にヘッドハンティングを受けて元(GEN)に入社し、その後代表に就任しています。目次はじめに 1.基礎控除 2.法定相続人 3.相続財産がかかる財産 4.小規模宅地等の特例 5.相続税の税率と計算方法 6.みなし相続財産 7.相続税のかからない財産 8.マイナスの相続財産 9.相続税の税額控除 10.二つの贈与税 11.相続財産リストMEMOを書いてみようおわりにこの電子書籍は私が経験した実際の事例をもとに、繰り返しになりますが「わかりやすい」を合言葉に はじめての相続税にフォーカスし実際に相続人の方々から質問された多くのことから共通的な項目を選んで、相続人の方々に知っておいてほしいポイントを説明しています。ネットで相続税のことを調べれば膨大な情報が検索できます。しかしそこから相続人一人ひとりの相続税の悩みを解決することは困難です。相続税で悩んだらまずこの電子書籍を見てください。きっと解決の方向が見えてきます。相続人の皆様のお役に立てれば幸いです。


Book Details

Book Title: hazimetenosouzokuzei (Japanese Edition)

Book Author: zeirishitamuranaoki

Book Category: -

ISBN: B07ZRGVY7L